Ronnies Research

Ronnies Research

現役京大生が日々の経験、生活からいいモノ、いい情報を還元していくブログです。

chromebook HP11G5を数あるChromebookから選んだ理由

Chromebook HP11G5はアンドロイド対応タッチパネル付き11インチのChromebookでありmaker refurbished品ならば2万円前後で購入できる格安パソコンであり、その特徴をまとめてみる。

 

f:id:keiforbusy:20170709181200p:plain

 

先日、ebayでパソコンを格安で輸入する方法をまとめた記事を書きました↓

chromebookとかいうコスパ最強ノートパソコンをebayで輸入する手順まとめ

 

今回はその輸入したChromebook HP11G5についてのお話です。

小型ChromebookにはAsusのFlipやAcerやsumsungなどのものもあるんですが、なぜHPの11インチノートを選んだか、その理由をまとめてみます。

 

 

スペック概要

ざっくりとしたスペックとしては

11.6 インチ 1,366 x 768  IPS 液晶 ゴリラガラスTouch screenIntel Celeron N3060 プロセッサ 4GB RAM 16GB ROM720p カメラ、Micro SD カードスロット USB 3.0 x 2、HDMI 1.4 x112 時間駆動のバッテリーandroidアプリ対応

と言った感じになっています。※タッチスクリーン非対応モデルも有り

まず最大の特徴がWindowsではなくChrome OSだということでしょう。まあこのページを訪れている人は既知でしょうが、一般の人はあまり知らないと思うので今度詳しい記事を書こうと思います。

モバイル向けのChromebookといえばasusのflip c100が有名ですがあえてHP11g5をを選んだ理由としては

  • 2万円弱で買えるコスパの良さ
  • Chromebookとしてはちょうどよいプロセッサーと4GBメモリ
  • Flip同様アンドロイドアプリに対応
  • 画面サイズが11インチと小さすぎず大きすぎずちょうどよい
  • HPロゴのかっこよさ、見た目←重要

ざっくりこんなところでしょうか。わりと突出したメリットとかはないんですが値段と性能がバランス良くまとまった感じです。

2万円弱で買えるコスパの良さ

これは前回の記事で説明したんですが

f:id:keiforbusy:20170708202410p:plain

 ebayっていうヤフオクの世界版みたいなサイトで輸入すると送料込みで17000円で換えてしましました。ノートパソコンにあらずな値段ですよね。

↑のやつはmaker refurbished品といって初期不良だったものをメイカーが修理したものなので完全には新品ではないし、パッケージもついていないのですがそれにしても安すぎるんですよね。

しかもmaker refurbished品って考えようによってはメイカーが一度修理しているので新品よりも初期不良が少ないんじゃないかとか思いますよね。

とにかくタッチスクリーンつきのコンパクトノートパソコンが20000円弱で買えるっていい時代になったものですよね

ちょうどよいプロセッサーと4GBメモリ

スペック的にはasus flipよりも上ですし、もともと軽くてそこまでスペックを必要としないクロームブックには十分なスペックがあります。

実際使ってみてもたまにローディングが長いことがあったりするくらいでそこまでストレスを感じません。

使用用途にもよるかもしれないですがブログを書く分にはサクサク動いてくれます。

Androidアプリに対応

これはまだ完全対応までは至っていなくてDevチャンネルっていうOSのβ版のβ版ぐらいの最新ヴァージョンでしか対応していないんですがしっかり動いてくれます。

同じヒューレットパッカードのハイエンドChromebookであるHP13G1と違ってタッチスクリーンを装備しているのでアンドロイドとの親和性も高いです。

ただこれはChromebook全体の話なんですがアンドロイド対応でも使えないアプリも結構あるのでそこはご注意ください。残念だったのがofficeが使えないことです(ヽ´ω`)

まだ実際に色々入れたりはしていないので後日使い勝手を書こうと思います。

 

11インチというちょうどいいサイズ 

f:id:keiforbusy:20170709202944j:plain

ノートパソコンの画面サイズについてはいろいろと議論されているので好みではあると思うのですが、せっかくのモバイルノートなら11インチくらいの小型のほうが使い勝手がいい気がします。逆にflipの10インチはちょっとちっちゃすぎるかなーと思ったり、

実際使った感じもそこまで狭苦しさもなく持ち運ぶにも手軽なサイズなのであたりの予感です( ̄ー ̄)

ちなみに本体サイズはざっくり29×20×2(cm)で重さは1.14kgと十分な携帯性を持って言います。

大きさのイメージとしてはB5よりもひと回り大きいサイズなのでカバンにすっと入ります。

 

 

HPのロゴ、見た目

f:id:keiforbusy:20170709181200p:plain

持ち歩くものの見た目ってめっちゃくちゃ大事じゃないですか。正直カフェでMacbookばっかり見るのってあのかっこよすぎる見た目のせいでしょう?

見た目の話になるとマックを基準に考えることになるんですが、AsusやAcerのクロームブックでもアルミボディのスタイリッシュな物があるんですが、

正直いって安いものを高級に見せる感じというか、うわべだけの感じが凄くダサいって思うんですよね。あとAsusやAcerっていうブランドイメージがあんまりよくないのもあってぶっちゃけ選択肢になかったです笑

でこのHPのクロームブックはと言うと、

f:id:keiforbusy:20170709202917j:plain

 プラスチック製とはいえマットな表面仕上げとHPのロゴ、中身のミニマムなデザイン

なかなか気張らないかっこよさがありませんか??

あとこれは好みですけどアメリカから輸入なので英字キーボードです。

実際の使い勝手 優秀なトラックパッド

使い勝手のうえで重要なトラックパッドですがさわり心地すべすべでノンストレスです。Chrome OSとの相性もよくめちゃくちゃ快適です。

キーボードはまあかもなく負荷もなくと言った感じですかね。強いて言えばエンターキーが小さいのが最初違和感でしたがもうすっかり慣れました。

まだ使い始めて短いので細かいことは後日書こうと思います。

まとめ

  • Chromebook HP11G5は限定的ではあれどアンドロイドに対応
  • スペックはウェブを普通に使う分には十分
  • トラックパッドの質感が◎
  • 見た目もポップで◎

この記事も一緒に御覧ください↓↓

chromebookとかいうコスパ最強ノートパソコンをebayで輸入する手順まとめ

腕の細い人にはミニマムな腕時計Mondainをおすすめしたい

京都に来たら絶対行くべきカフェ %アラビカ京都