Ronnies Research

Ronnies Research

現役京大生が日々の経験、生活からいいモノ、いい情報を還元していくブログです。

男子大学生は古着屋をもっと使うべきっていう話 --安くてワンランク上のいいものを!--

 

メンズの古着はファッション上級者の物というイメージがあるが、むしろファッションにお金をあまり使えない大学生こそが利用すべきだとおもう。古着屋に通い始めて1年たった今その理由をまとめてみる

 

f:id:keiforbusy:20170529142716j:plain

普通のメンズ大学生こそ古着屋を

皆さんは古着屋ってどういうイメージがあるでしょうか。

僕は古着屋デビュー(?)する前はファッション上級者がこなれ感を出すためにちょっとよれた感じの服であったり、こだわりのヴィンテージ物を買ったりするのに行く店っていうイメージがありました。少なくともメンズの方はそういうイメージを持っている方が多いのではないでしょうか

そんなイメージもあって古着屋ってちょっと行きにくいというか敷居がたかいと思っている人もたくさんいると思います。

でもファッションにお金をたくさんかけれない大学生こそ古着屋を使うべきだと思うんです。

今日はフツーの大学生が古着屋をもっとうまく使う方法、つまり古着屋入門を書こうと思います。

 

 

古着のメリット とにかく安い

古着って上でも書きましたがこなれた感じの服だったり派手な柄物を置いているイメージですが、行く店を間違えなければ大学生がよく着るBEAMSやnano universe、urban researchなどのメンズブランドや、もうすこし安いrageblueやHAREなど定番メンズブランドがたくさん置いています。

そして何よりこれらが安い

例えばurban researchのセレオリのシャツって店で買うと10000円くらい普通にするじゃないですか。そういうシャツが2000円とかでごろごろ売っています。

f:id:keiforbusy:20170529141610j:plain

 http://zozo.jp/

ほかにもこれもまたセレオリなんですがEDIFICEのコート(新品だと20000~30000円もする)が3000円強で売ってた時はさすがに驚きました。

 

安いことってただただお財布に優しいだけじゃなくって普段手が届かないようなブランドのものでも手軽に買えるっていうのがめちゃくちゃいいところだと思います。

手軽に買えるからこそ変に迷わず「いいものみつけた」って直感にまかせて服をかえます。

なんだかんだ安いって言うのは正義ですね

 

安かろう悪かろう?  

ここまで安いとむしろ「価値がない、いいものではないのではないか」と安かろう悪かろう精神が働いてしまうのではないでしょうか。もちろん古着は古着ですから物によってはポケットに穴があいていたり、ほつれたり、生地が痛んだりしているものもあります

でも思った以上に状態のよい古着って多いです。これはなぜかっていうと服を古着屋に売る人って主には服をバンバン買って、飽きて、売って、また新しいのを買う、っていう人なんですよね。

だからほんとワンシーズンだけしか使ってないような状態のものがたくさんありますし、さらにはどこから仕入れたのか新古品も売っていたりします(しかも元値の10%以下)

そもそも古着屋めぐりって楽しい

f:id:keiforbusy:20170529141943j:plain

https://www.bazzstore.com

古着屋のもう一つの良いところが行くのがすごく楽しいってことです。

なんで楽しいかっていうとまず↑でも書きましたがお金を気にせず直感で買い物ができるっていうことです。

倹約精神旺盛なロニー的にはこことても重要で、普通のショップへいって買い物するにしても、「これいいな」って見つけてもあっちのほうが安いしこれから靴も買わないといけないし、、、、とかいろいろ考えてしまうんですが、古着屋だとそんな悩みもありません。

また古着屋の品物って行くたびに変わるし、しかもいいものがビックリするぐらい安くで掘り出せたりするので同じ店でも何度でも行ってしまいます。

しかも普段入らないようなお店の服とかも置いてあるので新しいジャンルに足を踏み入れたりもできます。

いつも使うお金でワンランク上のものを買おう

f:id:keiforbusy:20170529142420j:plain

http://www.mackintosh-philosophy.com

rageblueやGUといったもとから安いブランドの古着は1000円以下の激安で買うことができるんですが、それはあまりお勧めしません。

なぜならあんまり生地が良くないものの古着はすぐにダメになってしまう、っていう経験があるからです。

「ブランドとか気にせずいいと思ったものを買えよ」っていわれそうですが、古着を買う場合、出所が分からないのもあって保険的な意味でもブランドを頼ったほうが失敗環少ないと思います。

まあ失敗しても痛くないくらいの安さなんですけどね笑

 

なので古着屋で服を買うときお勧めするのはいつも新品を買う時につかうお金でいつもよりワンランク上の物を探してみる、っていうことです。

普段手が届かない価格帯にはかっこいい服ってたくさんありますよね?もしそうなら安い服で妥協せず古着屋で安くで売っていないか探してみるといいとおもいます。

「憧れのあのブランドを気軽に買える」古着屋って最高じゃないですか?

ファッションにあまりお金を掛けれないメンズの大学生こそ古着屋をもっと使ってほしいな、と思います。

 

まとめ

古着屋のメリットとしてはこんな感じです

  • とにかく安い
  • お金を気にせず服を買えるって最高に楽しい
  • ショップじゃ味わえない掘り出し物探しができる
  • 安物よりもいいものを安くで買うべし

どうでしょうか、古着屋を使ったことのない人はちょっともったいないって気分になったんじゃないですか?

 またこんど古着屋の選び方とか書いてみようかなーと思います。

古着屋の選び方、古着屋内での古着の探し方など、古着屋入門をまとめてみました↓↓


良ければこちらもどうぞ↓↓