Ronnies Research

Ronnies Research

現役京大生が日々の経験、生活からいいモノ、いい情報を還元していくブログです。

Bomcosyの格安スマートLED 2200円でちょっといい暮らし

格安スマートLED電球ってどうなの?っていう率直な疑問を実際に使用した経験から答えてみる

f:id:keiforbusy:20190215004514j:plain

O.K. Google! って言ってできることってどれくらいあるんだろう.

スマートホームってワードは割と気になってたんですが,調べてみると正直どうでもいいものばっかり.僕はiPhoneユーザーなだけど,よく考えてみるとiphone搭載のsiriもあんまり使った覚えがない.

だけど一つだけやってみたいことがあった.

「O.K. Google! ライトを消して」

そんなライトを消したいのはいつかっていうと,それは寝る前の布団に入った後の話.

布団に入ってスマホいじって本読んで,まったり.眠たくなってきたときさあ寝るぞってときに布団から出てライトを消すの,ほんと興ざめなんですよね.さらに冬なんかだと寒くて布団から出るのもイヤ.

そんなときスマホにささやくだけでライトを消せたら素敵じゃないですか?そんな野望をかなえるべくスマート電球を導入してみました.

 

BomcosyのスマートLED

というわけで購入したのがこのBomcosyっていうメーカーのスマートLED電球.スマートLEDで有名なのだとPhilips Hueがあるけどこれは中継器となるブリッジが必要だし1つ1つが3500円とかする.

このスマートライトは特別ブリッジなんかを用意しなくても,WiFiさえ飛んでいればすぐにスマホに接続できるみたい.ほんと今あるLED電球を付け替えるだけでいい.逆にこんな安くて大丈夫かなって思ったけどレビューは割とついてるし物は試し.ってことで我が家のIKEAデスクライトに取り付けてみた.

明るさ的には全然問題なし.安いからWiFiにつながるか心配だったけど問題なさそうです.

f:id:keiforbusy:20190215004536j:plain

接続にはSmart Lifeっていうアプリを使います.なんか似たようなアプリがいっぱいあるから手間取ったけど青色の家のマークしたアプリで,割と幅広いスマートホーム機器に対応してるみたい.

アプリでできることできないこと

まず前提としてホワイトモードとカラーモードっていうのがあります.

ホワイトモードでは明るさと色温度を調節できて,いわゆる蛍光灯色から白熱電球風まで調節できます.

ただぶっちゃけマックス白熱灯風にした時の色がそんなに良くはない.個人的には蛍光灯の青っぽい色が嫌いなので,この青っぽさがない程度の白さで使っているけどその分には満足のいく色が出てるので問題なし.

白熱球の色は気に入らなかったらカラーモードで自分で作っちゃおうを思っていたけど,そこまで調整がうまくいく感じではなかった.普通に色を出す分にはいい感じだけれど,彩度を下げても滑らかに下がらなくてほしい色を得られなかったりしたのでその辺を期待してはいけないっていうのが注意点.まあ普通の電球色ならホワイトモードを使えって感じでした.

 

Siriで操作してみる

f:id:keiforbusy:20190215004743j:plain

このスマートライト,iphone標準のhomeアプリには対応していないけど一応Smart LifeってアプリはSiriで操作できる.具体的にはSmart Lifeのアプリ内で「ライトを消す」とか「ライトをつけて,輝度を100%,色温度を30%に」みたいに一連の動作をまず設定する.この動作にたとえば「ライトをつけて」とSiriでの命令を登録する.こうすれば「Hey Siri,ライトをつけて」で「ライトをつけて,輝度を100%,色温度を30%に」が実行される.

これで布団の中でも一言でライトを消したりつけたりできる.

一つ残念なのはSiriがいちいち「実行してもよろしいですか」と確認してくること.これは使用だからどうしようもない.

スマートLEDのあるちょっといい暮らし

ちょこちょこ不満はあるものの,2200円で自由に操作できるLEDが手に入るのはなかなかいい.高々ライトだけど,明るさの調節なんかも細かくできるから,寝る前に薄暗くあったかくしてみたりできる.

あとなにかと朝起きて布団にこもってるときに,「Hey Siri,ライトをつけて」で部屋を明るくして,目覚められるのも気持ちがいい.

そんなわけでハイテク家電があるちょっといい暮らし,あなたも始めてみてはいかがでしょうか.

 



 

chromebookで気軽にpythonで機械学習をやってみる

格安サクサクバッテリー持ち良しとモバイルノートとして魅力が詰まったchromebook.ブラウザしか使えなくても,ロースペックでもcolabをつかえばpythonで機械学習できるらしい.

f:id:keiforbusy:20170709181200p:plain

貧乏人のmacbookという素敵な(?)異名を持つchromebook.そこそこスペックのデスクトップを組んだ後でもまだまだ活躍してます.今年あたりからlinuxアプリの公式対応なども進んで気になってる人も多いのでは.

安いっていう最大のメリットからそのままカバンに突っ込んでガンガン持ち出せたり,バッテリーの持ちが良かったり

なかなか便利で以前にも紹介いくつか紹介しています.

 

そんなchromebookで今回はプログラミング環境,特にpythonを使う方法について考えたいと思います.これからは文系理系関係なくプログラミングできないと生きていけないような時代もくるかもしれないわけで,プログラミング言語でも人気のpythonをいじれるようになるってのは結構大きいですよね.その方法としてお手軽なGoogle Colabを紹介します.

こんな人に読んでほしい

  • chromebookで手軽にpythonのプログラムを動かしたい
  • chromebookしか持ってないけど機械学習とかやってみたい
  • 環境構築とかよくわからないけどとりあえずpythonを触ってみたい
  • pythonを学びたい初心者

 

chromebookでpythonをつかう方法イロイロ

chromebookは基本的にブラウザ専門なのでプログラミング環境を持つにはちょっと工夫がいります.ざっと挙げるとこんなものでしょうか.

  1. 純正のLinuxアプリからイロイロインストールする
  2. Live USBからLinuxをデュアルブートする
  3. Androidアプリを使う
  4. クラウドサービスを使う

1から3はローカルに開発環境を整えるパターンです.2が最初一番面倒ですがlinuxを丸々使えるので一番応用が利きます.3はappストアからいいアプリがあれば手軽に環境構築できます.ただすべてがアプリに完結してしまうのでできることはある程度限定されます.1は最近linuxに公式対応されたので頑張れば環境構築できますが,まだ情報が少ないのもあって詳しい人以外は手を出さないほうがいいかもしれません.

この3つはどれにせよchromebookのスペック依存になるのでロースペックのchromebookには向きません.

4はクラウド,つまり企業の巨大なコンピュータの一部を自分のものとしてつかう方法で,chromebookの性能に関係なくプログラムを動かすことができます.有名なのはcloud9というサービスでインターネットに接続さえあれば総合開発環境が手軽に手にはいりますが,最近になって有料になりました.

そこで僕が使っているのがgoogle colabというサービス.googleアカウントさえあれば無料でpythonの開発環境が手に入ります.使い方は簡単でgoogle colabのサイトにブラウザで入るだけ.あとはgoogle documentのようにそのままプログラムを書けばブラウザ上で実行できます.

Google Colabは無料,制限も少ない

Colabの特徴はこんな感じ

  • 一般的なテキストエディタ形式ではなくJupyter Notebook形式
  • numpy,pandas,tensorflowなどの機械学習であったりデータ整理ツールはインストール済
  • ハイスペックなGPUが使える(しかも無料!!)

Jupyter Notebook形式っていうのは小さいセルに少しずつプログラムを書いていって少しずつ実行しつつ間にコメントをかける便利な形式.pythonの解説書なんかに書いてあるコードを書いて少しずつ実行できるのでpythonを学ぶのにもピッタリな形式です.

Colabは基本的に機械学習向けに作られているのでその方面のツールはもとからインストールされています.しかもDeep Learingに必須のGPUも無料で使えてしまうので非力なchromebookでも画像処理やGANをつかった画像生成までできてしまいます.

しかも機械学習向けのチュートリアルがたくさんあるので勉強にピッタリです

プログラム,機械学習初学者に最適ってこと

環境構築がプログラミング初心者の最初の壁って考えるととりあえず触れるっていうのはプログラミング初心者にぴったりだしpython触ってみたいって人はとりあえず初学書なりウェブサイトなり見ながら触ってみてほしいです.めっちゃ簡単なんで

 

まとめ

  • ブラウザに接続するだけでとりあえずpythonを使える
  • データ操作系のツールは最初から入ってる
  • インターネット環境さえあればいつでも使える.完全無料
  • とにかくpython初心者はこれを触ってみればいいと思う

こんなのもいかが↓↓ 

 

 

 

 

一人暮らし,パスタ好き,アルミパン

f:id:keiforbusy:20181015222059j:plain

以前激安炊飯器の記事を書きましたが

一人暮らしをはじめて早6ヶ月,いまだに自炊のレパートリーは変わりません.

もともとイタリアンのキッチンでバイトをしていたこともあってある程度料理はできると思って言うるんですが,,

何を作っているってもうパスタです.もはや家で食べるコメと同量くらいにはパスタを食べてるんじゃないかってくらい作ってます.

 でもね,パスタって一言で言ってもペペロンチーノ,カルボナーラ,プッタネスカ,アラビアータetcってかんじで全然飽きないぐらいにレパートリーがあります.二口コンロが必要っていうことを除けば食材何でも使えるという意味で一人暮らしにはピッタリなんですよね.実際知り合いも僕ほどではなくとも自炊でパスタをよく作るって人は多いみたい.

 そんなこんなでパスタで生きている人間なわけなんですけど,実はそれ用にアルミパンを持ってます.これがほんとにいい仕事をしてくれるのでぜひパスタ好きの人には手に入れてほしいのでその魅力紹介をつらつら書いていこうと思います.

 

あるだけで素敵なアルミパン

f:id:keiforbusy:20181015222136j:plain

アルミパンはまあ説明不要だと思うんですが,アルミでできたフライパンです.レストランの厨房なんかで上からたくさん釣り下がってるイメージもあってなんかテンション上がりますよね.

アルミパンを使う最大のメリットなんですけどこのカッコよさだとおもいます.(素直)正直料理のテンションめちゃくちゃ上がりますよ.たとえばアサリの酒蒸しを作るだけでもめちゃくちゃおいしそうでしょ?黒いフライパンではこうはいきません.あるだけでパスタ作るのが無茶苦茶楽しくなります.

 

f:id:keiforbusy:20181015222033j:plain

まあ,それだけかっていうとそうでもなくて,まず色が白いっていうのは見た目だけじゃなくって実際パスタを作るときにも威力を発揮します.パスタソースを作る上で色を見るってすっごく大切なんですよね.ニンニクの日の入り具合であったりオイルとゆで汁の乳化具合であったり普通のフライパンではあまり気づかないところがよくわかります.逆にこればっかり使ってる僕は普通のフライパンで作れる気がしないんですよね.

そういう意味でパスタづくり上達のためにもアルミパンいい仕事してくれます.

もちろん不便なところもあるけど..

アルミパンは取っ手までアルミなので鍋つかみが必須だし,普通に使うにもフッ素加工と違って無茶苦茶引っ付くしと正直使い勝手は悪いと思います.でもフッ素がない分磨いてあげれば長い間使えるし,適材適所に使えばとってもいい道具だと思います.

そんなわけでパスタフリークの方は一度試してみてほしいです.ちなみに僕が使っているのはこれです.

 イタリアンのシェフに選んでもらったので間違いないと思います あと実際買ったときは油ならしと野菜カスをお湯で煮込んでから使いましょう

こんな記事もいかがですか

 

ミニマルデザインが素敵 2000円の炊飯器「NEOVE」を三ヶ月使ったのでレビュー

日本人必須家電「炊飯器」一人暮らしでもその必要性は計り知れないけれど安く抑えたいところ.3000円という激安の炊飯器を買ってみたけれど実際どうなのか

f:id:keiforbusy:20180825213423j:plain

 一人暮らしを始めて3ヶ月ほど経って落ち着いてきたから買ったものについて色々書いていこうと思う.その第一弾としてアマゾンで2000円の激安炊飯器NEOVEの使い心地をレビューしてみようと思う.

 

炊飯器の基本的な相場と種類

炊飯器っていうのでもざっくり分けて三種類あって機械式,マイコン式,圧力IH式の順に値段が上がっていく.主流はマイコン式と圧力IH式で,マイコン式はだいたい7000円前後で圧力IHになると20000円とかしてくる.こう見ると2000円という値段がいかに破格かがわかると思う.

機械式と何が違うかっていうのをざっくり言うとこいつらはコンピュータで温度を測って制御するっていう仕組み.

逆に機械式とマイコン式の違いはコンピュータ制御してるかどうかってところだけで加熱方法とかはだいたい同じ担っていると思う.

いちばん重要なお味は?

結論から言うと,全然問題なく美味しく食べれる.すくなくとも僕は実家が圧力IHの炊飯器だったけど,全然問題はないように感じる.圧力IHのふんわりもっちりみたいなのはなくて,ちょっとパラッとした感じ.個人的にはコレのほうがむしろ好みと言えるかもしれない.イメージとしてはほんのり芯が残るというか,チャーハンにするなりカレーにするならこれがベストなのでは?という感じの仕上がりになる.

要はコメに特別こだわりがないのなら問題なくご飯が炊ける.

シンプル・イズ・ベスト

この炊飯器,コンピュータが入っていないだけあって操作はとてもシンプルになっている.そもそも操作が電源(保温)のON-OFFと炊飯スタートのスイッチのみ

ご飯を炊く流れとしては20分ほどお米を水につけて20分で炊飯.20分位蒸らしてあげれば美味しく出来上がる.

機械式のデメリットとしては

  • 予約炊飯ができない
  • おこげなどの機能がない
  • 保温で置きすぎると水分がすこしづつとんでいく

あたりかな.ただ予約とか細かい機能とかぶっちゃけ殆ど使わないと思うし,全然問題は感じない.それから保温の問題だけどご飯はすぐに食べない分は炊きたてで冷凍したほうが美味しいので問題ない.

f:id:keiforbusy:20180825213502j:plain

あと全然関係ないけどゴチャゴチャしたボタンが付いていないから下手な炊飯器よりもダサくないしキッチンの見た目に拘ってる人にも案外おすすめできる.

結論

米に拘る人は圧力IH買えばいいし予約機能とかが絶対欲しいって人はマイコン買えばいいと思うけど,そうじゃないよって人にはこのミニマルな炊飯器は選択肢として結構ありなんじゃないかなっておもう.少なくとも買って後悔はしてない.

こんなのも書いてます↓↓

 

 

コーヒーフリークにおすすめしたい夏のマキネッタ

イタリアでは一家に一台以上あるという直火式エスプレッソマシーン,マキネッタ.なんとなく直火式で冬っぽいイメージがあるけれど実は夏にこそ真価を発揮するんだよね. 

f:id:keiforbusy:20180815172711j:plain

コーヒー好きの方々って夏はどんなふうにコーヒーを楽しんでいるんだろう.クーラーガンガンの部屋で飲むホットコーヒーももちろん美味しいけれど,キンキンに冷えた淹れたてのアイスコーヒーは格別.だけど熱々のコーヒーを薄まらないようわざわざ冷やすのって結構面倒だし,コーヒーを淹れるのが億劫になったりしなくもない.そんな人はマキネッタをおすすめしたい.

マキネッタとはなんぞ?

マキネッタは簡単に言えば直火で手軽にエスプレッソ(厳密には違うけれど)を淹れられる道具.ネットで買えば3000円強でエスプレッソが楽しめる.

東急ハンズなんかのコーヒーコーナーなんかでみたことあるんじゃないだろうか.

特に有名なのがこのビアレッティ社のモカエキスプレスでエスプレッソの本場イタリアの家庭ではどこにでもあるみたい.

今回実際この2カップバージョンを買ってみたからいろいろためしてみた.

アイスコーヒーをサクッと入れる

なぜ夏はマキネッタを使うかって言うとアイスコーヒーをさくっと入れたいから.アイスコーヒーってドリップで入れる場合氷を熱いコーヒーに入れちゃうとむちゃくちゃ薄くなるから間接的に冷やすとかいう工夫が必要だよね.

でもマキネッタで濃いエスプレッソを淹れればそれを氷でいっぱいにしたグラスに注ぐだけでアイスコーヒーが一瞬で出来上がる.正確に言えばアメリカーノだけど.

正直実際やるまではちゃんと美味しくなるのか不安だったけど実際やってみると無茶苦茶美味しかった.氷プラス冷たい水をちょっと加えるのが好み.夏にピッタリの爽やかな味わいになった.

 

もちろんアイスカフェラテもできるわけで

カフェラテってホットの場合はミルクフォームを作らないといけないから本格的なエスプレッソマシーンが必要なわけだけど,アイスカフェラテとなるとその必要はない.

作り方は至ってシンプルでお気に入りのグラスに氷とミルクをいっぱいに入れて,それからモカエキスプレスで水をちょっと減らして濃い目に熱々のエスプレッソを淹れる.あとは酸化が進む前にすぐにさっきのミルクにそっと注ぐ.

うまくやればきれいなグラデーションになってカフェで出てくるようなアイスカフェラテになる.

ちょっと贅沢に楽しむコツ

まず美味しく淹れるコツとしてはやっぱり豆を挽く細かさは重要だと思う.エスプレッソ用よりちょっとだけ荒い細挽きがいい.ちなみに僕はハリオの手動セラミックミルを使っている.

あとマキネッタは構造上どうしても微粉がコーヒーのそこに溜まってしまうから一番そこの少しは捨ててしまったほうが美味しくいただけるかもしれない.ここは好みかもしれないけれど

更に楽しむコツだけどアメリカーノを淹れるとき定番の深煎りだけじゃなくてちょっとマイルドな甘味ある豆なんかも試してみてほしい.いつもとはまた全然違った味わいの飲み物になるし.

 

そんなこんなとりあえず夏が楽しくなる

マキネッタはエスプレッソマシーンを買うような余裕はなくとも十分エスプレッソを楽しめるし,コーヒー好きには本当におすすめしたいそんな一品.サイズは色々あるけど一人暮らしでは2カップ用でちょうどだった.小さいサイズには五徳がないとコンロに使えないことがあるからそこだけはご注意を

↓↓こんな記事もおすすめ

 

 

【勉強を始める前にまず読んでほしい】TOEFL iBT初受験で80点を超えた勉強法を紹介

TOEFL iBTを受けるにおいて目標の一つとなる80点を初めての受験で取ることができた。色々調べた上で効率よく勉強が進んだと思うのでその勉強の手順をまとめてみる。

f:id:keiforbusy:20180426215013j:plain

TOEFL iBTは主に学術英語に関してReading,listening,Speaking,Writningの能力を測る試験だ。留学や院試において一定以上のスコアが求められることが多く特に80点以上を取るのが一つの目標となる事が多いとおもう。

このTOEFL iBT、必要なときは絶対受けないといけないのにどう考えても受験料が高い。25000円を超えてくる。少なくとも僕にとっては2回受けるなんて考えれなかったし、絶対一回で80点を超えてやる、と思っていた。しっかりと勉強する時間があまりたくさんはとれず、本腰を入れたのはTOEFL一ヶ月前だったんだけどなんとか80点をうまく取れた。

今回は実際に一回80点を取った方法について紹介しようと思う。

【まずは敵を知る】TOEFLの概要と勉強方針

これに関しては他のサイトにもいろいろわかりやすく紹介してくれていると思うので重要な点だけピックアップしてみる

  1. 点数はR,L,S,Wそれぞれ30点、合計120
  2. Readingは3〜4文 Listeningは6パッセージ、それぞれ選択式
  3. Speaking,Writingは半分以上がlisteningとの複合問題←【重要】

3.にあるみたいにスピーキングとライティングは半分以上がListeningとの複合問題で、聞いた内容について要約するという内容だ。

何が言いたいかって言うと

TOEFLはListening勝負

っていうところが大きい。正確には80点取れるかどうかは聞けるかどうかにかかってくるってこと。

この記事を読んでいる人は大体Listeningの音声を一度は聞いたことがあると思うけど、普通の大学生は全然聞き取れないと思う。で、聞き取れなかったらどうかって言うと、いくら話したり各能力が合っても内容がわからないとどうにもならない。

つまりある程度聴き取れるひとと全然聞き取れない人では、すごく点数の差が開くし80点が大きな壁の一つとして言われているのはここの差にあるんじゃないかな。

だからTOEFLの勉強はListeningをある程度聴き取れるようになるっていうのが目標になる。

実際にやった勉強法 

では実際僕が80点取るまでやったことをざっとまとめてみようと思う。ちなみに勉強開始時点での英語力は?というとアメリカ口語英語中級編をしっかり聴き取れるようにはなっていた、くらいだった。0からリスニング力を付ける方法は後々書こうと思う。

1.英単語

英語勉強の上でとにもかくにもこれをやらないと始まらない、というか英語勉強でいちばん大切な部分なんじゃないかな。これが好きだっていう人は殆どいないと思うけど、修行だと思ってあきらめよう。

TOEFLを受ける上で定番の単語帳は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEFLテスト英単語3800改訂新版 (TOEFL iBT大戦略シリーズ) [...
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)

これなんだけど、ちょっとまってほしい。そもそも高校受験でおぼえた英単語の多くを忘れてるんじゃないか。忘れていなくてもListeningで使えるレベルでは覚えていない(聞いていない)んじゃないかな。すくなくとも僕はそうだった。だからまず頻出で忘れがちな単語をギュッとまとめたDUO3.0を使った。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)

これは有名だから知っている人も多いと思うけど本当によくできている。僕はiPhoneに英文とセットで復習用CDの音声を入れて見聞きしながら覚えていった。案外わすれている単語もいっぱいあったし、短い英文を読み上げていってくれるのでListening力0の状態でもやりやすかった。

 

そしてまあ大体覚えた、聴けるようになったなと思ったところでさっきの英単語3800に入った。ただ本だと単語帳アレルギーの僕にはとてもじゃないけどできそうになかった。だからアプリ版を利用することにした。

アプリだったら電車でもできるし間違った回数をカウントしてくれるし音声も自動で流れるしいいことづく目だ。

ちなみに3800すべてやる時間もなかったからstep3までやって打ち切った。

 

単語をやったらあとは公式ガイドブック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OFFICIAL GUIDE TO THE TOEFL TEST 4/E(P) ...
価格:3654円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)

単語が最重要といったけどほんとにその通りで単語を覚え終わってからはTOEFLまで一ヶ月だけしか勉強していない。あとはTOEFL公式ガイドブック

をやるだけだった。ちなみにこの本は日本語版も出ているけどあちらは日本語訳が付いている分問題料が圧倒的に少ないし絶対に英語版を買うべきだと思う。

公式ガイドには各セクションの練習問題と本番風のテストが3つ収録されていて、テストはパソコン上でできる。やり方としては

Readingは普通にといてわからない単語を潰す程度でいい。

Listeningは一回解いてみて答え合わせのあと一文づつシャドーウィングができるまで聴き倒し話倒した。

それである程度聴けるようになったらSpeaking、Writingに入っていった。

細かいやり方に関しては後々に書いていこうと思う。

 

そしてTOEFL本番

そうして一ヶ月みっちり公式ガイドをやってあ待った時間はネットなどの教材をちょこちょこやって本番を迎えた。

本番のポイントは会場に一番乗りで行くこと、これに尽きると思う。開始最終時間の三十分前から会場に入り始めるんだけど、スタートの時間が結構まばらで一人ひとりチェックのあと順番にスタートする形になる。下手に遅れてスタートすると誰かがスピーキングをしている間にリスニングをしないといけないので何が何でも序盤に入場するべきだ。

重要なことまとめ

  1. まずはDUOで忘れかけた頻出単語を染み込ませるべし
  2. 英単語はしっかり聞きながら覚えるべし
  3. 公式ガイドはListeningを徹底的にシャドーイング
  4. 本番は早めに行く

各参考書のやり方は後々かいていこうとおもっている。

こんな記事もどうぞ↓ 

 

chromebookにLinuxをUSBメモリ経由でデュアルブートしてAnacondaでpythonの開発環境を構築した

このまえ理系大学生がレポートをchromebook上で完結させられるのか、って言う記事を書いた。

3年間クロームブックで乗り切ったわけだけど、いざ研究室に配属されるとプログラミングって言う問題が出てくる。

僕の場合はpythonの勉強をする必要が出てきたんだけど、windowsもmacもなくchromebookしか手元になかったから急遽chromebookで開発環境を整える必要が出てきた。

今回はパソコン素人ながらうまくLinuxが入ったのでそのやり方をまとめてみる。

chromebook上でpython環境を整える方法

chrome osでは基本的に開発ソフト群は入らないから環境構築の手法としては

  1. cloud9 などのcloud経由でweb上で完結させる
  2. chromebrewをつかってchrome osのままpythonを入れる
  3. LinuxをデュアルブートしてLinux上に環境を構築する

とざっくり3パターンになるみたい。

一番手っ取り早いのは1のクラウドで解決する方法なんだけど、研究室で開発ソフトが指定されたのと、みんなと違うソフトでやり抜ける自身がなかったからこれはpass

ちなみに指定されたのはpythonが入ったanacondaっていうパッケージ。これは2でも3でもできる。ただ今後色々とソフトを使うことになることも想定するとchromebrewでは対応しきれないかと思ったのでLinuxを入れてしまおうとなった。

Linuxってなんぞ

f:id:keiforbusy:20180422114035p:plain

そもそもlinuxについて全然知らなかったのでざっくりまとめると

  • windows、macと同じようにOS
  • Linuxといっても色々な種類のOSが存在する(Ubuntu,mintなどなど)
  • ちゃんと選べばWindowsとかと同じような操作が可能

ようはそんなに怖いものではなくて、無料で使えるOSぐらいの気軽なものみたい

で今回使ったのは情報が多そうなUbuntu

Ubuntuの中でもインターフェース(デスクトップ表示など)が選べるようで動作がかるらしいxfce4っていうインターフェースを使った。これのことをXubuntuって呼ぶみたい

Ubuntuとanacondaの容量

OSと大きなデータ解析ソフトを入れるわけだから結構な容量になるはず、ってわけで今回は外部のUSBメモリに入れることにした。今回は家に余っていた

 これを使った。一応USB3.0対応なので最低限の速度はあるはず。

結果的に16GBのUSBのうち残り使えるのが3.8GBだけになったからこの選択は正解だったといえる。むしろもっとガンガン使うなら32GBぐらいを使ったほうが良かったと思う。

デュアルブートのやり方

これは先人たちがいいやり方をわかりやすく書いてあるからリンクを張っておくことにする。

Chromebook C720 に ubuntu をインストールしてみた - chrome blog

ただこのブログだとインターフェースがUnityっていうのを使っていて、chromebookによってはうまく動かなかったりちょっと重かったりするようなので

  • sudo sh -e ~/Downloads/crouton -r trusty -t unity,keyboard,audio,extension,chrome -p /media/removable/chromebook/crouton

のunityのところをxfce-desktopにしておく

  • sudo sh -e ~/Downloads/crouton -r trusty -t xfce-desktop,keyboard,audio,extension,chrome -p /media/removable/chromebook/crouton

その後のkeyboadとかaudioとかは使用する機能でtouchとか入れてやるとタッチスクリーンを使えるようになる。詳しくは↓

Crouton を使って ChromeBook に Xubuntu 環境を構築する - Corredor

であとは日本語化をすれば良くて

ChromebookにXubuntuをインストールする方法 | Chrome速報

ここの後半部分でできました。

 

python環境を構築する

最後にanacondaを入れていきます。実はここが一番つまづきましてネット上にあるいろんなサイトのやり方を試したんですが(たとえばpynev経由でのインストール)どうにもうまくいかない。

ちょっと諦めかけたときにanaconda公式のサイトの解説に沿ってやったらうまく行ってしまった笑

Installing on Linux | Anaconda: Documentation

英語っていう難点はありますけどgoogle日本語翻訳なりなんなり使って頑張って読もう

USB経由での使い心地

USBだからちょっと動作が遅くなるっていうのは覚悟していたんだけどchromeほどではないけど使えるレベルではあると思う。そこまで頻繁に使うものでもないし基本的にはchrome osのほうでできると考えると全然あり。

ただせっかくデュアルブートするならもっと読み込み速度の早くて容量の大きいUSBにすればよかったと後悔している

コスパで言えば

 

このあたりがちょうど良さそうだなって今更。

それと一回スリープになったり途中からUSBメモリを指してもうまくOS移行できなくて、基本的にChromebook起動時に指しておかないとうまく起動できないみたい。とにかくうまく行かなかったら再起動、これでなんとかなる。

まとめ

  • USBはちょっといいのをつかうべし(最低でもUSB3.0規格のもの)
  • chromebookの機能補完という意味ではやっておいてもいいと思う
  • linuxは別に怖くない

chromebookについては↓もおすすめ